猫の抜けたヒゲを発見!オシャレなケースに入れてお守りとして保管しよう♪

スポンサーリンク

4月から始まった、換毛期によるそらの抜け毛処理に追われる毎日。

5月半ばくらいからは、少し落ち着いてきたかなぁ?早く終わってくれ(;^ω^)

というわけで、抜けた毛の収集に、毎日のように掃除機をかけています。

そんな中、意外なものを拾いました。

猫のヒゲが抜ける理由は?

もう5月も末だというのに、いつになったら換毛期終わるの~(泣)というかんじで、先日も掃除機をかけていたら、床に何やら白く細いヒモのような物体が。

ただの繊維にしては、なんだか「ピーン」としている。

手に取ってみると、なんと、そらのヒゲでした。根本からあるので、どうやら抜けたようです。

猫のヒゲが抜けてるのを初めて見たので、そらの乳歯が抜けた時のように小躍りしてテンション上がりました。

てゆうか、猫のヒゲって抜けるんだ。何か体調が悪いとか?と少し不安になり調べてみると、ヒゲも生え変わるらしく、半年周期くらいで数本程度抜けるらしい。

でも、ストレスや病気(ニキビダニ症や、猫エイズ)の場合でも抜けるそうな。

そらの様子を見た感じでは、病気ではなさそう。ストレスの可能性は否定できないけど。

あまりにごっそり抜けるようなら、病院へ行こうと思っています。

猫のヒゲの役割

猫のヒゲって、バランスを取ったり、空気の流れや微妙な振動を感じ取ったりできるセンサーのような働きをしていて、ヒゲがなくなっちゃうとまっすぐに歩けなくなったりするらしい。

確かに猫が寝ているときでも、顔に触れようとするとすぐに目を覚ましたりする。とても敏感な部分であるヒゲ。だから、ヒゲは猫にとってとても大事な体の一部なんですよね。

なにより、ヒゲのない猫って、やっぱりなんか物足りないです。ヒゲがあってこそ猫。

猫のヒゲにご利益あり?

ところで、日本では「招き猫」のように、猫は縁起の良い動物という位置づけになっているように、海外でも猫は幸運を運ぶと信じられていることが多いそうな。

厄除けや金運アップ、恋のお守りなど、縁起物として愛されているみたい。

私にとってのそらは👼天使👼ですけどね(笑)

猫のヒゲが抜けても気づかずに掃除機で吸っちゃったり、捨ててしまうことが多いのだと思うので、今回見つけられたのはホントに奇跡。(この日は別の場所で2本見つけました)

だから、乳歯が抜けた時のようにこのヒゲも大事に保管しておきたいと思い、とりあえず百均の糸ようじが入っていたケースに入れていたのですが、とても素敵な猫のヒゲ専用ケースを発見したんです♪

かわいい猫ヒゲケース見つけた♪

防カビ、防虫効果の高い「桐」でできたケースで、重さは19gでとっても軽いです。

大きさは、幅10.4cmx縦3.4cmx高さ2.0cm(内寸:幅9.0cmx縦2.0cmx高さ1.2cm)とコンパクトなので、引き出しにしまっておいてもいいし、デザインが可愛いのでどこかにこのままかざっておいてもいいですね~。

なにより、シンプルだけど可愛いデザインが、14種から選べるのがいい♪ミケ、キジ、ハチワレ、ロシアンブルー、香箱座り、ニクキュウなどなど。

わたしはもちろん、そらの毛並みのキジを選びました♪

キジは人気みたいなので、在庫があるうちにGETできてよかった~(*‘∀‘)

他にもヒゲケースあったけど、お手軽価格でデザインがシンプル&可愛いこちらのケースにしました。

口コミを見てみると、亡くなった猫ちゃんのヒゲなどを入れて、お仏壇に供えている方もいらっしゃいました。

桐製なので高級感もあるし、そういった形で猫ちゃんを供養するのもいいな、としみじみと感じ入り、私も、そらとの思い出にヒゲを集めていこうと思いました。

抜けヒゲを発見して以来、また落ちていないかワクワクしながら掃除機かけてます( ̄▽ ̄) おかげで、掃除が楽しくなりました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る