脱臭機「プラズィオン」の高機能集じんフィルターが真っ黒だった

 

猫トイレのニオイが気になり購入した、富士通ゼネラルの脱臭機プラズィオン」。

猫トイレもそうですが、料理後のニオイなんかも脱臭してくれて、ホントに役立ってます。

 

付属の「プレフィルター」と「集じんフィルター」だけでも、ホコリやペットの毛、花粉なんかもキャッチしてくれるのですが、春から夏にかけて気になるPM2.5にも対応できる「高機能集じんフィルター」を昨年追加購入。

 

 

ニオイとは違って、目には見えない物質のことなので、効果のほどは正直分かりません(;^ω^)

 

とりあえず、そろそろ交換時期なので「高機能集じんフィルター」を注文。(水洗いできないので、1年に一度交換が必要)

届いたフィルターを、今まで使用していたものと交換しようとしたところ、驚きの光景が。

 

 

色が全然違う・・・。

こんなに白かったのかと目を疑い、前回の自分のブログで確認しました(;^ω^)

 

ということは、少なくともいろんな物質をキャッチしてはくれていたということか。

掃除機で吸う、という唯一のお手入れはしていたものの、1年でこの汚れか。

 

ちなみに、我が家と同じ機種を玄関で使用している母の家のプラズィオンの「高機能集じんフィルター」も、同じくらい黒くなってました。

 

 

 

そういえば、2月に入ったころから、そらの左目の調子が良くなくて。

涙がポタポタこぼれ落ちて、目の下がカピカピ状態になることが増えました。

ちょっと暖かい日が続き、すでに花粉が飛び始めているという情報もあり、最近あまり稼働していなかったプラズィオンを稼働し始めたところ、目の調子が少し改善したような気がします。

偶然かもしれないけど。

1年じゅう涙が出ているわけではなく、このタイミングで調子悪くなったので、もしかしたら花粉とかが悪さしているのかも?と思いました。

 

私自身は花粉症ではないのですが、PM2.5や黄砂は気になるし、そらが花粉がダメなら、そらのためにもプラズィオンに頑張ってもらわないとな!

そして私はひたすら、外出から戻ったときには服などをはたいて入室を心がけます(^^)

 

 

 

トップへ戻る