猫トイレ・部屋の臭い対策には空気清浄機よりも脱臭機がおすすめ

スポンサーリンク

猫はグルーミングによって身体の清潔を保つので、猫自身の身体が臭うことは滅多にありませんが、トイレのニオイに頭を悩ませている猫飼いさんは多いのではないでしょうか。

我が家のシステムトイレには、消臭作用のある砂やシートを使用していますが、完全とまではいかず、夏場になると、特に臭いがきつくなります。

そんなニオイの悩みを解決してくれたのが、富士通ゼネラルの脱臭機プラズィオン

トイレのニオイのみならず、部屋に漂う料理臭や、服についたイヤなニオイなどもスッキリと消臭してくれて、とても重宝しています。

うちの母の家でも同じ機種を購入。気になっていた排水口のニオイがしなくなった、寝室や台所にも置きたい!と言っていました。

ペット臭などの、お部屋の気になるニオイをなんとかしたい、そんなときには、空気をキレイにする空気清浄機よりも、ニオイの元からキレイにする脱臭機の方が断然おすすめです。

なんで「脱臭機」なの?空気清浄機と脱臭機の違い

我が家には空気清浄機があったので、なんとなく猫トイレの真横に置いてみたら、多少ニオイがマシになったような気がしましたが、それでも夏が近づくにつれて、やはり臭いが気になってきました。

そんなとき、ニオイの消臭について調べていて出会ったのが、「脱臭機」という存在。

部屋にある空気を吸い込んで、きれいな空気に変えるという仕組みは空気清浄機と一緒ですが、脱臭機は、アンモニアやタバコなどのニオイの除去に特化した家電

空気中のホコリやチリなどのゴミを吸い込み、フィルターに吸着、ろ過させてキレイになった空気を排出する空気清浄機に対し、脱臭機は、ニオイの原因となる菌にアプローチして、ニオイの元を消臭

ニオイって、壁やカーテンなどに染み付くといいますから、家に染み付いた臭いも除去してくれるということになります。

ニオイの元をなんとかしないと、いくら空気をキレイにしたところで、イタチごっこです。

ということは、脱臭機って、めっちゃすごいすごいアイテムなんじゃない?

ニオイの除去に特化した「脱臭機」。私が追い求めているものは、きっとそれに違いない。

「脱臭機」をネットで検索してみると、私のターゲットはワリとすぐに見つかりました。

富士通ゼネラルの「プラズィオンという脱臭機で、そのすぐれた機能と、本体のコンパクトさが目を引きました。

これが脱臭機「富士通 プラズィオン」だ!

プラズィオンの特徴

 三段階でしっかり消臭 

<1>金属参加触媒フィルターに吸着したニオイを、酸化分解により分解

<2>フィルターで取り損ねたニオイを、オゾンで酸化脱臭

<3>低濃度オゾンを放出し、カーテンや壁紙、カーペット、家具などに染み付いた臭いの元を分解し脱臭

オゾン」は身体に悪い印象がありますが、プラズィオンから放出されるオゾンは低濃度(最大約0.03ppm)で、時間が経つと酸素に戻ったり、再びプラズィオンに吸い込まれ分解されたりするので、空気中の濃度は高まらないとのことなので安心です。

オゾンについて、分かりやすく説明されているサイトがあったので、参考にしてみてください。→https://www.sat.co.jp/knowledge/ozone/

 フィルター交換不要・お手入れ簡単 

約24時間ごとに自動で行われる脱臭フィルターオートクリーン運転によって触媒を加熱し、加熱分解して脱臭能力を回復

脱臭能力が落ちないので、フィルターを交換する必要がなく(使用状況によっては交換が必要な場合があります)、お手入れは、掃除機でフィルターに付着したほこりなどを吸ったり、水洗いをしたりするだけなので手間がかかりません。

 超コンパクトなボディ 

プラズィオンは、よくある空気清浄機などと比べて高さが低いので、圧迫感があまりありません

☝我が家にあった空気清浄機との比較(左がプラズィオン:DAS-303K)

 

<DAS-15K>     <DAS-303K>

プラズィオンには、コンパクトなDAS-15Kと、ひとまわり大きめのDAS-303Kの2種の型があり、小型のDAS-15Kの方はホントに小さくて、足元とかに置く小型の温風機くらいの大きさです。

片手で楽々持てるし、人間のトイレにも無理なく置ける大きさ。

これは!猫トイレの横に置くのにもってこいではないか!

心は8割DAS-15Kで決まっていたけど、DAS-303Kの方も少し気になったので、2種の仕様を比べてみました。

DAS-15K と DAS-303K の比較

 DAS-15KDAS-303K
サイズ(幅x高さx奥行)174x282x178mm300x446x276
重さ2.2kg6.2kg
適用床面積10畳20畳
電気代2円/1時間2.3円/1時間
フィルタープレフィルタープレフィルター
集じんフィルター
加湿フィルター
消耗品なしなし
ニオイセンサーなし有り
加湿機能なし有り(タンク2.6ℓ)
eco運転モードなし有り
切タイマーなし有り
ペット臭の脱臭スピード(8畳の部屋)約8分約5分

というかんじで、DAS-303Kの方が大きい分、付属の機能は多くなっています。

DAS-15Kには、ニオイセンサーeco運転モードがないので、いつでもフル稼働。ニオイセンサーとeco運転モード機能があるDAS-303Kなら、少しでも節約につながるかな?

プレフィルター」は、ペットの毛などの大きなホコリをキャッチし、「集じんフィルター」は、花粉や小さなホコリもキャッチします。

プレフィルター、集じんフィルター、加湿フィルターは、いずれも水洗い可能です。

更に、別売りですが、DAS-303Kに「高機能集じんフィルター」をセットすれば、PM2.5にも対応できます。(1年に1度交換が必要)

PM2.5って、水分にくっつかせて落とすことができるらしいです。雨の日にPM2.5が飛んでこないのは、そういう原理なのでしょう。

加湿機能は別にいらないから、その分もう少しスリムにならないかなあ、と思っていたのですが、PM2.5のことを考えると、あってもいいかも。

それに、乾燥がひどくて、加湿機だけでは加湿が追い付かない日もありますから、追加で加湿できたら助かるかもですね。

花粉や小さなホコリ、さらには別売りながらPM2.5にも対応可能で加湿もできるという、空気清浄機のような機能のDAS-303K。

う~ん・・・、優秀 (*´ω`*)

揺れ動く乙女心。

待て待て。焦るな。私が求めているものは、何だ?

猫トイレの消臭、揚げ物などの料理臭の消臭、家に染み付いた臭いの消臭、その他生活臭。

となると、猫トイレ周りだけの話じゃ済まないよな。

DAS-15Kが対応できるのは、10畳ほどの広さ。

DAS-303Kは、20畳・・・。

これは・・・

やっぱりDAS-303Kじゃん! はい、お買い上げ~~~(‘ω’)ノ

というわけで、我が家に富士通ゼネラルの「プラズィオン DAS-303K」がやってきました!

プラズィオンの使い方

今回購入したDAS-303Kを、動画でざっくりと紹介します。

正面の4方向からパワフルに吸引します。

ちなみに、パッと見では取っ手がないように見えるのですが、実は上部に凹んだ部分があり、片手でしっかり持って移動させることができます。

1か月プラズィオンを使ってみた

フィルターの汚れ

1か月使用したあとでフィルターを確認してみると、プレフィルターに、そらの抜け毛やほこりなどが結構くっついてました。

以前使用していた空気清浄機のフィルターには、ここまでほこりなどが吸着していたことがなかったので、やはり、プラズィオンの4方向からの吸引が効果的なのかなぁ?

 

プレフィルターと、集じんフィルターの両方とも、掃除機で吸ってメンテナンスしました。

あまりホコリが溜まってしまうと、吸引力が衰えるでしょうから、やはり1か月に1度は、掃除機で吸い取ったり水洗いしたりしてキレイにした方がいいですね。

まさかのニオイにも反応

普段は「自動運転」に設定しているプラズィオン。

ずっと「弱」の風量で静かに稼働していたのに、急にゴォォォォーーーーって風量が上がるときがあります。

最初は、なぜ急に風量が上がったのか分からなかったのですが、どうやら、体外へ放出されたガスに反応しているようなんです。(いわゆるオナラですな(笑))

正直最初は、プラズィオンの「ニオイセンサー」の性能を疑っていたのですが、この出来事により、間違いなくニオイに反応しているという確信を得ました。

ちょっと注意が必要かなと思うのは、人間トイレでの使用です。

人間トイレの目の前にプラズィオンを置いていると、ドアの開け閉めのときに反応していたので、もしかして、と思い、トイレに置いている芳香剤をプラズィオンに近づけてみると、やはりゴォォォォーーーーっと反応。

人間トイレにプラズィオンを設置する場合は、芳香剤の良い香りまで吸い取ってしまう可能性が大です。

せっかくの良いニオイまでとってしまうのはもったいない気がしますが、トイレのイヤなニオイがなくなれば、芳香剤を置く必要がなくなるので、節約につながりますね。

料理臭・服についた臭い

揚げ物などの料理時のニオイに対しては、効果がテキメンだと思いました。

以前は、いつまで経っても揚げ物のニオイが部屋中漂っていたのですが、プラズィオンを設置してからは、ニオイが消えるまでのスピードが速く感じます。

また、仕事柄、揚げ物などの料理臭がすっごく服についてしまうのですが、プラズィオンの風が当たるところに吊るしておくと、翌日にはほぼ臭わない程度に消臭できていて、ビックリしました。

以前は、数日ハンガーに吊るしていてもニオイが取れなかったのに。マジで役に立つ♪

猫トイレの脱臭効果は?

一番肝心な、猫トイレのニオイですが、さすがに顔を近づけると臭うけど、通りすがりにぷ~んと臭うのは減った気がします。

うんち直後のニオイは数分でなくなるし、トイレ自体のニオイが気になったときでも、半日も経てば気にならない程度になってます。(個人の感想です)

気になるペットのニオイには脱臭機がおすすめ

ペット特有のニオイや、料理のニオイなどを消臭してくれる脱臭機。

単純に空気をキレイにしているだけの空気清浄機よりも、ニオイを元からキレイにしてくれる、ニオイの除去に特化した脱臭機はとても優秀です。

空気清浄機と同じような機能があるものを選べば、一年中大活躍の予感がします。

わたしのおすすめは、トリプル消臭で脱臭力がしっかりしており、小型で圧迫感がない、富士通ゼネラルの「プラズィオン」。

小型のDAS-15Kは猫トイレの真横に、猫トイレや部屋の消臭、料理臭など、多様に使用したい場合にはDAS-303Kを。

1台使ってみたら、きっと2台欲しくなること間違いなしですよ♪


【 追 記 】

プラズィオンのことを母に話したら、「使ってみたい」とのことだったので、1週間ほど母の家へ貸し出したところ、1日で気に入り、私と同じDAS-303Kを購入しました。

ずっと気になっていた風呂場の排水口のイヤなニオイや、部屋のニオイなどが改善された、台所にも置きたい!と言ってました。

私の家のプラズィオンは、使用し始めて約3か月ですが、猫トイレや水槽のニオイが気にならなくなりました。

家の中の気になるニオイに、マジでおすすめです(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る