PM2.5対策で脱臭機プラズィオンの「高機能集じんフィルター」を買ってみた

買ってよかった電化製品、現在ダントツトップの(そらの母ちゃん比較)、富士通のプラズィオンは、家の中のイヤなニオイの除去に特化した脱臭機。

料理臭や、衣服などのニオイ、猫トイレのニオイなど、気になるニオイを除去してくれて、助かっています。

そんな大活躍プラズィオンの、別売りの「高機能集じんフィルター」を購入してみました。

PM2.5のような、細かい粉塵もキャッチしてくれるフィルターです。

プラズィオンのフィルターの種類

プラズィオンには、大きなほこりや髪の毛などの、大きなゴミをキャッチしてくれる「プレフィルター」と、花粉や小さなほこりをキャッチしてくれる「集じんフィルター」の、2種類のフィルターが付属しています。

私は花粉症ではないのですが、花粉はあまり吸い込まないに限るので、花粉も収集してくれるフィルターはありがたい。

これだけでも、空気清浄機のような機能が期待できるのですが、「PM2.5」もキャッチしてくれる「高機能集じんフィルター」なるものが別売りであります。

「高機能集じんフィルター」は、0.1~2.5μm(マイクロメートル)の小さな粒子を除去してくれます。(密閉空間の約8畳の広さの空間で、約90分以内で除去)

PM2.5や黄砂の粒子はとっても細かく、呼吸器系に悪影響を及ぼすこともあるみたいなので、わたし的には、花粉よりもこっちの方が気になります。

黄砂には、大気汚染物質が含まれていて、黄砂にPM2.5が付着してくることもあるみたいです。

花粉・黄砂・PM2.5の大きさは?

ところで、花粉や黄砂、PM2.5の粒子の大きさはどのくらいなんだろう?

スギ・ヒノキ花粉・・・30~40μm

黄砂・・・4μm

PM2.5・・・2.5μm以下

PM2.5は、たばこの煙と同じ大きさだそう。花粉や黄砂よりも、かなり小さいことが分かりますね!

高機能集じんフィルターが対応できるのは、0.1~2.5μmの粒子ですから、花粉や黄砂にも対応できるはず。

じゃあ、高機能集じんフィルターがあれば、花粉、黄砂、PM2.5、すべての有害粒子をキャッチしてくれるってことか!

富士通さんに問い合わせたところ、花粉や黄砂はPM2.5よりも大きな粒子なので、対応可能だと思われる、とのことでした。

高機能集じんフィルターのセット方法

ということで、一石二鳥ならぬ、一石三鳥の「高機能集じんフィルター」を購入しました。

白いフィルターで、とても軽いです。

横っちょの黒い部分は、スポンジ。

まず、プラズィオン付属の、プレフィルターと集じんフィルターを取り外します。

プレフィルターと、集じんフィルターは不要になりますが、この2種類のフィルターは、洗って何度も使用できるので、捨てずに、キレイに洗って保管しておきます。

フィルター上部に、「↓手前 フロント」と書いてあるので、そちらを手前側にして押し込むだけ。

つまみのテープがピロンと出ているので、これを引っ張るだけで簡単に取り外せます。

プレフィルターと集じんフィルターもそうなのですが、プラズィオンのフィルターは、取り外しがとっても簡単なので、掃除が苦にならないのがうれしい。

高機能集じんフィルターのお手入れ方法

プレフィルターと集じんフィルターは、水洗いして何度も使用できますが、「高機能集じんフィルター」は、水洗いはできません

1年に1度の交換が推奨されています。(使用状況によっては交換タイミングが早まる)

お手入れの方法は、掃除機の吸引力を弱くし、ブラシ付きのノズルでフィルターをやさしくなでてホコリを吸い取ります。

以前は、プレフィルターと集じんフィルターの両方を掃除機で吸ったり、集じんフィルターを水洗いしたりしていたのが、高機能集じんフィルターに替えたら掃除が楽になりました♪

有害粒子をキャッチしてくれる高機能集じんフィルターがおすすめ

花粉や黄砂だけでなく、とっても粒子の細かいPM2.5まで集じんしてくれる、プラズィオン「高機能集じんフィルター」

掃除も楽ちんになって、いいことずくしです。

1年に1度は交換しないといけませんが、高機能集じんフィルターは3千円程度。そんなに高い買い物ではないので、PM2.5も気になる、という方にはとってもおすすめですよ(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る