シンプルな据え置き型キャットタワー見つけた♪

スポンサーリンク

猫は上下の運動や高い場所が好きですが、室内飼いだとやっぱり運動量が限られてしまいます。そんなそら君のために、キャットタワーを購入しました。

本当は天井で突っ張るタイプの背の高いものが欲しかったのですが、まだ子猫だから落ちたりしたら怖いので、背の低いものを探しました。

ネットで探したんですが、結構種類ありますね~。めっちゃ迷った!

シンプルなキャットタワー

そんな中わたしが選んだのは「ねこタワー フレンドスマート」。

対象年齢が子猫からシニアまで対応していて、高さも129.5cmと低め。一番上のベッドがちょうど私の肩くらいなのでベッドで寝ていても様子が確認できます。

床から3段のステップがあって、一番上が丸いベッドになっています。

ステップはハの字の互い違いになっているので、ぴょんぴょんと上まで軽快に登れるのも気に入りました。

ポールには麻が巻いてあるので、ここで爪とぎもできちゃう。

休憩スペースも、変にBOXタイプになっていると、出てきてほしいときに嫌がって出てこない可能性も考えられるなーと思ったので、シンプルなものが欲しかった。

そして一番決め手になったのは、生地です。

色々とキャットタワーを見たんですが、だいたい生地がフカフカやモフモフの生地になっていて、悪くはないのですがちょっと私の好みではない・・・ちょっとラブリーすぎるかんじ?

でもこの「フレンドスマート」は、ステップの生地は毛足が短くてシンプル。ここも気に入りました!掃除もしやすいし。

組み立ては簡単!

注文後数日で届きました♪さあ、組み立ててみましょう!

部品はこんなかんじ。

一番下の土台にポール接続。続けて2段目、3段目と、ステップをポールで固定させていきます。

☟逆さまにして土台をつけているところ

20分くらいで完成!めっちゃ簡単でした!

早速そら君にお披露目。

3段目までは恐る恐る登ってくれましたが、それ以上はまだ怖いみたいです。(いやぁ~♡まだ小さい頃のそら君♡)

でもその日の晩には一番上のベッドで寝てました(‘ω’)

どうやら気に入ってくれたみたい♪やっぱり高い場所が好きなんですね~♪

今では、寝起きの一番に、ポールで爪とぎしています。

☟ステップの裏面はこんなかんじ

布地を留めている金具はキレイに打ち込んであります。金具部分は見えていないので、爪を引っ掛けたりはなさそうです。

使ってみた感想

ポールの麻が、ときどき硬くて指に当たり痛いときがあったので、組み立てる時には手袋をして作業をするといいかもです。

遊んだり登ったりしていると麻のカスが出るので、マメに掃除は必要です。

付属のマットを下に敷いておけば、ちょっと場所を移動させたいときに引きずって移動できる(笑)

あまり高くなないものの、安定感はどうなのかなーと思っていたのですが、土台やポール部分もしっかりしていてグラグラしません。

これなら大きくなって、はしゃいで飛び乗ったりしても大丈夫そうです。

値段がお手軽なのも嬉しいです(*’ω’*) キャットタワーデビュー、大成功♪

交換用パーツ

この「フレンドスマート」は交換用パーツもあるみたいなので、ボロになっても交換が可能なのも嬉しい!

天井で突っ張るタイプ

天井で突っ張る背の高いものもあります。そら君が大きくなったら追加しよう♪

【 追記 】

後日、天井で突っ張るタイプのタワーを追加購入しました♪すごく気に入ってくれています(^-^)

嬉しい引き取りサービス

私が購入したショップでは、不要になったキャットタワーの引き取りもしているみたい。キャットタワーは大きくて粗大ごみに出すのも大変ですから、買い替えるときには助かります(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る