レースのカーテンを食べる対策で竹カーテンを追加しました

スポンサーリンク

先日、そらが布類を食べてしまう異食症対策で、掃き出し窓のレースのカーテンを撤去し、竹製のカーテンを取り付けました。

かじったり登ったりして壊すようなこともなく、受け入れられたようで安心しています。

ですがその後やはり、普通の窓の方に付いているレースのカーテンの存在に気が付いてしまい、またガジガジやるようになってしまいました。

そこで、こちらの窓2面にも、レースのカーテンの代わりに竹カーテンを取り付けました。

最初は、竹カーテンだと外からの明かりが取り込みにくく、部屋が暗くなってしまうかも?と思い、お風呂にかけるシャワーカーテンにしようかとも思いました。

でもよく考えるとシャワーカーテンって風を通さないから、窓を開けた時にバタバタなびいてしまってウルサイかも?と思い、結局竹カーテンに頼ることに。

シャワーカーテン、色々見てみると、可愛い図柄のものも沢山あったので、窓を開ける予定がないのなら、半透明などで可愛いデザインのものを使用してみてもいいかもですね~♪

竹カーテン、長さが135cmの、丁度良いものがありました♪

この竹カーテンも、S字のフック(Sカン)でカーテンレールにひっかけるようになっています。

下側はこんなかんじ。

気にしていた採光は、まぁ、ある程度は暗くなるのは仕方ないですね。極端に暗くなるというわけでもないので、許容範囲かなーと思います。

最近は暖かくなってきたので、西日の当たる窓辺で竹カーテン越しにくつろいでいらっしゃいます(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る