猫の毛ごっそり!コードレスサイクロン式スティック型の掃除機を購入してみたた♪

スポンサーリンク

猫ちゃんやワンちゃんを飼っていると困るのが、「毛」ですよね~。

我が家でも掃除してもキリがないほど、そら君の毛がよく床などに落ちています。

なので、掃除機がけはマメにしておきたいものですが、正直、掃除機をかけるのは嫌いな私。なぜなら、何かと面倒だから。

でも今回、思い切ってコードレスの掃除機に新調したことによって、掃除が楽しくなりました♪

掃除機がけが面倒くさい理由

うちの掃除機☟

一般的なホース、紙パックタイプ。

私が、いまの掃除機に不満を感じる点は・・・

・いちいちコンセントにコードを差すのが面倒

・本体をゴロゴロ引きずりながら各部屋を回るのがジャマくさい

・コードが短いので、部屋を移動するときにコンセントを差しなおさないといけない

・音がうるさい

・掃除機を置く場所に困る(どこかに立てかけないと自立しない)

うちの掃除機は音が大きくて、耳が良い猫ちゃんにとっては相当のストレスに違いありません。お部屋をキレイにするためなのに、なんだか気の毒で。

こういった理由があり、「そうだ、掃除機を買い替えよう」と思い立ちました。

キャットタワーの台とか、家具の狭い箇所なども手軽に掃除したいので、ハンディタイプも必要です。

ということで、音が小さくて、コードレスのスティックタイプ、取り外したらハンディタイプにもなる掃除機を求めて電気屋さんへ行ってきました。

東芝 VC-CL1500を購入

自分が欲しい掃除機の条件を店員さんに伝え、相談しながら悩みまくる。

コードレスタイプのものは、コードから電源を直接得る掃除機に比べて吸引力は劣るそう。

でも、絶対コードレスタイプが欲しい。

スティック型のコードレスタイプで、音が小さめのものは、ちょっとお高い・・・。

お値段が可愛いものもありましたが、それだと重たい。

それに、ハンディ部分を外してみると、吸い込み口がデカく、これでは、狭い部分は掃除ができない。

どうせ買うならいいモノを買おう、ということで、思い切ってスティック型コードレスタイプで軽量のものを購入しました。

★TOSHIBA / 東芝 トルネオ ヴイ コードレス VC-CL1500(R) です。どうですか!カッコいいでしょ♪

重量は、本体・延長管・ヘッドの重さが1.9kg。

色は、赤色と、グランブロンズというシルバーっぽいピンク色?がありまして、私は赤色にしました♪

(VC-CL500の型番もありますが、付属品がVC-CL1500より少し少ないです)

沢山ある便利な付属品

充電している間に、付属品を見てみましょう。

狭い箇所も入っていけるすき間ノズル。だいぶ細いですよね。これは便利。

布団用のブラシ。これもあると便利ですね~。

丸ブラシ。机の上や棚の上を掃除するときに使うのだそうです。

高い場所などを掃除するときなどに便利なホース。本体をハンディにして、このホースと、各ヘッドを接続して使います。

ブロアー用のノズル。

この掃除機、ゴミを吸い取るだけでなく、風を吹き出すことができるので、玄関やサッシなどに溜まったゴミを外に出したいときなんかに使えます。

壁掛けできる付属品もあったので、父に取り付けてもらいました。

便利なハンディタイプに早変わり

ちょっとした掃除や、車の座席などの掃除にも重宝しそうなハンディタイプにしてみましょう。

ボタンをカチッと押して離脱。

細いノズルなども簡単にカチっとな。

コンパクトで軽い♪

充電・可能運転時間

充電のACアダプターのプラグは本体に差します。

5時間でフル充電になるようです。

フル充電したら、使用できる時間は「標準」で約20分~25分、「おまかせ」で約8分~20分、「強」で約8分。

想像していたよりも短い。けど、そんな大豪邸なわけでもないのでそれだけあれば充分か(笑)

使ってみた

さて、充電もできたようなので、早速使ってみましょう♪

【軽さ】

あぁ~♪軽いし、コードがないからラクチン~(*´ω`*)

【音】

では、一番気になっていた音を比べてみましょう。

まずは、従来の掃除機。

続いて、おニューの掃除機。

ちょっと分かりにくいかしら(;^ω^)

おニューの掃除機は、少し甲高い音が出ますが、音自体はお古の掃除機よりもだんぜん小さいです。

追記
週に2,3度掃除機をかけるようになって少し慣れてきたのか、最初は怖がって遠巻きに眺めていたそらも、今では結構掃除機が近くに来るまで度胸試ししてます(笑)

【小回り】

テーブルの下など、椅子をよけながらスイスイ♪(椅子をどけてからかけろ~(笑))

ヘッド部分がくねくねと動くので、方向転換が楽です♪

【エコ】

この掃除機、ヘッドが床から離れると運転をストップする機能があります。エコですねぇ~

サイクロン式ってこんなかんじ

ひと通りかけ終わり、収集したごみを見てみると、結構集まっていてビックリ。

こんなにゴミが( ゚Д゚)

えっ!こんなにゴミがあったの!?てかんじです。

そのほとんどは、そら君の毛。プラス、ときどき私の毛(〃艸〃)ムフッ

サイクロン式って、遠心分離でゴミと空気を分けるんだそうです。カップの中でゴミがくるくる回り、丸く固まるので捨てやすい。

それに、取れたゴミが目に見えるので、掃除が楽しくなります♪

ゴミの捨て方

ダストカップの取り外しも簡単でした。

まず本体から着脱。つまんでカチっとな。

ゴミが溜まるカップを取り外す。押してカチっとな。

このダストカップ部分は、汚れが気になった時には水洗いもできるので、清潔に使用することができます。

コードレスのスティック型掃除機はホントにおすすめ

今回購入したサイクロン式の掃除機は、紙パック式の掃除機とは違って、ゴミが溜まるカップなどを水洗いする必要はありますが、紙パックを買うコストがかからないので助かります。

また、紙パックはゴミが溜まると吸引力が低下しますが、サイクロン式だと、溜まったなと思えば簡単にポイっと捨てれて吸引力が持続

コードがないので、スイスイと家中回れてストレスフリー♪掃除が楽しくなりますぅ♪

また、ハンディタイプにもなるので、キャットタワーなどの掃除も楽々です。

音が小さいわりに、猫ちゃんの毛をはじめとしたゴミをちゃんと収集してくれるので、とても満足のいくお買い物でした(*‘∀‘)

買い替えて良かったぁ~!

ペットがいてマメに掃除機をかける必要がある場合は、ほんと、コードレスのスティック型が便利です♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る