大きな獲物!『フィッシングロッドじゃらし』にハマった猫のそら

スポンサーリンク

愛猫のそらとの遊びがマンネリになってきて、どうも運動不足気味のためストレスが溜まっているようなので、新しいおもちゃを買ってきました。

スーパーキャットの『フィッシングロッドじゃらし』です。

ペットショップで以前から見かけてたんですが、なんだかちょっとデカい?と思って手を出してなくて、今回は、いちかばちかで買ってみたんです。

これが意外に(と言ったら失礼か)結構ハマってくれて♪

釣竿式で、竿の部分は伸ばすことができます。(95cm)

本体も結構大きいですが、羽根もビッグなので、手のひらからはみ出るくらいの大きさになります。

魚の身体部分は、スポンジみたいな素材でザラザラしていて、魚のウロコを連想させます。

キャットニップ入りだそうですが、そらの反応は普通でした。

※キャットニップ・・・猫が好む香りがするハーブの一種。またたびのような効果がある。

「おお、これはイイ!」と思ったのは、竿とおもちゃ本体が分離できること。

本体の先には輪になったゴムがあり、糸の先にある金具に通してあるだけなので、もしおもちゃがボロボロになっても、本体を交換すれば竿は引き続き使うことができる!

安全ピンのような仕組み。取り付け、取り外しした後は、先っちょをきちんとクイっとしまっておきましょう。

このおもちゃの残念な点を挙げるとしたら、音が出る要素がないこと。

そらはカシャカシャ音が好きなので、欲を言えば本体部分の内部にカシャカシャ音のでる素材を入れたり、しっぽの部分にカシャカシャ音がするリボンなどをつけるとかしてくれたら、もっと食いつきそう。

そこで、しっぽの部分に、他のおもちゃからちぎったカシャカシャ素材のリボンを数本結び付けてみました。

フィッシングロッドじゃらし』のカラーは、緑、青、ピンクの3色。

大きな羽根が遊び心をそそるようです。是非試してみてください♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る