猫の抜け毛対策でグルーミンググローブ使ってみたら愛猫がとろけた

スポンサーリンク

毛のある動物を飼ったときに困るのが、抜け毛。

春と秋の換毛期は、ほんと大変です。毎日掃除機かけないと、部屋中抜け毛だらけになります。

毛の処理で以前購入したファーミネーターは、今でも大活躍しています。

ですが、我が家の愛猫そらは、ブラッシング自体があまり好きではないようで、嫌がるんです。

だからいつも、シンクの上で水滴を眺めているスキにブラッシング。そうすると短時間だったらブラシさせてくれます。

でもその間、しっぽはプンプン振っててご機嫌ななめになってます。そしてしつこくやってると、噛んできます(;^ω^)

歯が皮膚に当たるのがイヤなのかなー。優しくなでるようにはしてるんですけどねー。

でも最近、やたらと抜け毛が多くて困っています。まだ1月だから、換毛期じゃないと思うんだけどなー。なんとかしたい。

グルーミンググローブってどんなの?

そこで、以前から気になっていた「グルーミンググローブ」を試してみることにしました。

グルーミンググローブは、手袋の手のひら側にポコポコと突起のあるシリコンがついていて、ペットをなでて毛を回収するというもの。

こういうやつです。

なでることによって血行も良くなるし、なによりコミュニケーションもとれる。

使ってみたかったんですよねぇ~♪

でも、普段からあまり撫でられるのが好きではないそら、受け入れてくれるのでしょうか?

グルーミンググローブを使ってみた様子

普段ろくに撫でさせてくれないそらが、珍しくとろけてしまうほど気に入ってくれるとは、母ちゃんも満足です( *´艸`)

使ってみた感想

私が感じた、このグルーミンググローブの欠点は、シリコン部分についた毛がきれいに取れないこと、シリコン以外の部分についた毛が取りにくいこと。

グルーミングしたあとの掃除機は必須、ある程度毛を回収したら、グローブ本体はコロコロの粘着でキレイにする必要があるかな。

ファーミネーターだと、抜けた毛は、ほぼ刃の部分に集まってくれて回収がしやすいですが、グローブの場合、結構周辺に散らばる毛が多く感じます。

と整理すると、手間的にはファーミネーターの方が使い勝手は良いです。

ですが、そらの満足度からすると、グローブの方が良い。

ということで、今後はそらのご機嫌取り&コミュニケーションの手段でグローブ、抜け毛対策でファーミネーターを使用する、という形になりそうです(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る