あなたは猫と一緒に寝る派?寝ない派?私は一緒に寝たい派

スポンサーリンク

猫を飼っていて、幸せを感じる時って沢山ありますよね~。

一緒にお布団で寝るときなんかは、特に至福のひと時じゃないでしょうか。

もふもふがお布団の中に潜り込んできて、もぞもぞもぞ・・・。暖かい猫ちゃんの温もりを感じながら眠りにつく。サイコーに幸せな瞬間ですよね(*’ω’*)

猫と一緒に寝るか、寝ないか。

私は、「一緒に寝たい」派です。

そらがまだ小さかった頃から、基本は別々に寝ています。そらは居間、私は自分の寝室です。

ごくたまーに、一緒に寝ていたのですが、どうも毎日までは無理・・・。

なぜかって?

熟睡できないからです(;^ω^)

一緒に寝ると、だいたいそらがベッドのど真ん中を陣取ります。そして私はベッドの端っこ。

寝返りが打てない・・・。

ヘタに寝返りうって、そらが下敷きになるのも可哀そうだし。

向きを変えたいときには、起き上がってそらをまたいで、反対側のベッドの端っこへ移動。寝返りの度にそうしてました。

お陰で寝不足になっちゃうんですよね。だから、一緒に寝る頻度は1か月に1度くらいのペースでした。

それが最近、私が寝返り打とうとしたらそらが何気に除けてることに気が付き、多少の寝返りなら以前よりは楽にできるように。

寝返りを打って、私とそらの身体が離れると、わざわざ寄ってきて密着させてくるんですよ。可愛い~♡

☝伸びをして手を私の顔に押し付けてきた

さらに可愛いのが、今までは私のお腹付近に丸くなっていたそらが、最近では顔付近に自分の顔を置いて寝るようになったんです。

飼い主の顔の近くで寝るのって、信頼の証とかいうじゃないですか。

うほ~~~♪ 可愛いやつめぇ~~~♪ てなりますよね。

めっちゃ可愛いし!

癒される!

ということで、一緒に寝る頻度が「月1」から「週1」へと変化していってます。

平日は寝不足だと辛いので、一緒に寝るのは、休みの前の日と決めてます(笑) ホントは毎日一緒に寝たいんですが。

ということで、「寝る派」「寝ない派」どっち?と聞かれたら、私は「寝たい派」ですかねぇ~。

そんな二人の熱い夜の様子はこちら☟

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る