もしかして理解している?猫ちゃんに言葉を覚えさせてコミュニケーションをとろう♪

スポンサーリンク

猫ちゃんたち動物は言葉は話せないけど、こちらが言う短い言葉なら、多くはないですが聞き取れるみたいです。

ごはん

うちのそら君が理解している言葉は、「ごはん」

そら君がうちに来た当初から、ごはんをあげるときに「ごはん食べる?ごはん食べよう、ごはんごはん♪」「ごはん♪ごはん♪」など、話しかけながらあげていたので覚えたみたいです。

☟小さい頃のそら君の反応

☟現在(生後4か月)の反応

大きくなってご飯をカリカリに替えると、食べたいときに食べるようになり、あまりご飯に対して執着心がなくなったみたいで、時々しかこういう反応はないですが、飼い主としては「ごはん食べるー!」という反応が欲しいです♪

他には、「お腹空いた?」とかもなんとなく反応します。

「ごはん」に関しては、文章の中に出てきても反応します。

「今日はね、お出かけするから、少し前にごはん食べようね」とか、「おねだりしてるけど、まだごはんの時間じゃないよ~」

などでも反応して、『ごはんくれ~♡』とせがんでくるので、普段はなるべく「ごはん」という言葉を言わないようにしています。

最近では、「おやつ」も覚えました。食欲に関することは覚えるのが早いです(*’ω’*)

お風呂・寝る

他には、言葉が分かっているのか、その言葉に関する私の行動を覚えているのか分かりませんが、「お風呂」と「寝る」です。

このふたつに関しては、私がその行動をする間は会えないということが彼の不満になるようで。

お風呂に入ろうとして、パジャマなどを持って「お風呂行ってくるよ~」と言いながら洗面所へ行こうとすると、足にしがみついてガジガジ噛んできます。

寝る時は別の部屋で寝ているのですが、「さて、そろそろ寝ようね、ねんねしようね~」と、私が携帯などを持って電気を消そうとすると、足に飛びついてきて「いかないで!もっと遊ぼう!」としがみついたり、噛みついたりします。

この2件はたぶん、パジャマを持っていることや、寝る前に部屋を片付けて電気を消す、といった行動に反応しているのかも。

離れたくないよ~という気持ちがそうさせるのでしょうが、お風呂の度に噛みつかれるのも大変なので、最近はお風呂に入る少し前にパジャマを洗面所へ先に置いておくようにしているんです(;^ω^)

でも先日、ちょっとビックリすることがありました。

先にパジャマを洗面所へ置いておき、しばらくしてから「お風呂行ってくるからね」と言い、少し他の用事を済ませてから洗面所へ行くと、先回りしてお風呂の扉の前で待っていたんです。

お風呂の中を探検するのが好きで、最近は私のお風呂の「出待ち」をするのですが、これはもしかすると「お風呂」も理解しているのかもしれません。

ダメ・こら

叱るときに使う言葉は、理解しているはずなのですが、分かっていないフリをしています(笑)

「ごはん」と同じくらい理解しているはずなんですが。

あ、でも、テーブルやシンクに上がろうと「にゃにゃにゃにゃにゃ」と言いながら見上げているときに「ダメよ」と言うと、「あ、バレた」と諦めて立ち去ることはあります。

ただ、遊んでいたり興奮しているときに叱る「ダメ」には、今のところ全く効果がありません。

聞こえていないのか、聞こえてはいるけど無視なのか(;^ω^)

おすわり

ごはんをあげるときに「おすわり」を教えていて、「おすわり」と言われて座っているのか、言われなくても座るだけなのか分かりませんが、なんとなく分かっているような感じです。

ついでに「お手」も覚えるかなと、今では「おすわり」と「お手」をセットで特訓中です。

まだごはんの時にしか試していないので、おやつのときにも「おすわり」をやってみようと思います♪

言葉でコミュニケーションが取れたら楽しいね♪

私の家族が飼っているワンちゃんは、お風呂に入るのが好きで、「今日はペットショップでお風呂入るんだってよ、良かったね」と言うと、「お風呂」に反応してものすごく喜んでいました。

猫ちゃんも、好きなことには良い反応をするみたいなので、少しずつ覚えさせてコミュニケーションを取ってみると楽しいかもしれませんね(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る