こんなに抜けるもん!?猫の乳歯が生え代わっていくサインと時期

スポンサーリンク

子猫のそら君は、現在生後5か月(推定)。

ある日、一緒におもちゃで遊んでいたら、床に落ちている何かをクンクン。

「食べちゃダメよ~」と取り上げると、何やら硬い。

よく見ると・・・歯???

それは、そら君の尖った歯でした。

歯が生え代わる時期

どうやら、乳歯から永久歯へと生え代わる時期のようです。

私たち人間の歯が生え代わるのは知っていましたが、猫も同じように生え代わるんだって。知らなかった!

猫ちゃんは離乳が終わる3~6か月頃に生え代わるんだそうです。

初めて抜けた歯を発見したときは、興奮しました♡

生え代わりのサイン

そら君は、4か月頃から、スチールの椅子の脚や、プラスチックの塊を、一心不乱にガジガジしていました。

最近では、私の枕や羽毛布団をワシワシ噛んでました。(やめてぇ~)

恐らく、歯がむず痒かったんでしょうね。

他には、カリカリを食べる時に、時々食べにくそうに顔を横に向けて、にゃしにゃしやっていましたが、あれも生え代わりの影響で噛みにくかったのかもしれません。

ちなみに、歯が生え代わるからといっても、フードを普段のものと変える必要はないそうです。

歯を見てみた

すぐ噛んでくるそら君は、あ~ん、と、口の中を見せてはくれないので、おネムの隙に前歯だけ見せてもらいました。

正面

右側

左側

左側の、下から生えている大きな尖った歯の、隣がないみたい。初めて歯を発見した尖った歯は、この部分が抜けたのかな?

次に歯を見つけた時にもう一度見てみると・・・

右側の、下から生えていた歯がなくなっていました。

約ひと月前の、歯の様子がこれ☟

この頃に比べると、歯の数が多い!いつの間にこんなに生えてたんでしょうね!

沢山見つけたよ

ほとんどの猫ちゃんは、抜けた歯をそのまま飲み込んでしまうみたいで発見されにくいんだそうです。

そら君のは、おもちゃを噛んで、そのままおもちゃに引っ付いて抜けたようなかんじなのかもしれません。

☝今日もこんな特大乳歯をGET。

ここ約1週間の間に7個抜け落ちた歯を発見したので、そら君はおもちゃに引っかかって抜けるタイプ(?)のようです。

お陰で、乳歯のコレクションが沢山集まりました(;^ω^)

日にちは「発見日」で、「抜けた日」とは限りませんが、さすがに短期間のうちにこんなに抜けるもんなの?と不安になり、動物病院へ行った際に先生に相談しましたが、特に問題はないようでした。

出血の具合をチェック

ある日外出から戻ると、ベッドの上にぬいぐるみが置いてありました。

そら君がここで、ぬいぐるみとプロレスごっこをしたようです。

が、よく見るとぬいぐるみが血だらけに・・・。

恐らくまた歯が抜けて、ぬいぐるみをカミカミしたので血がついたもよう。

出血はすぐに治まってこれだけで済んでいるようですが、止まらないようなら病院で診てもらった方がいいでしょう。

口臭もチェック

乳歯と永久歯がひしめき合っている状態だと、隙間に食べ物のカスが残りやすくなって、口臭が発生することもあるそうです。

生え代わりが終われば解消されるみたいですが、そら君の場合は今のところ口臭はないです。

また、乳歯が抜けずに残ったままの状態になることがあるみたいで、そうなると歯周病の原因にもなるので、そういった場合は病院で診てもらうといいですね。

成長の記録を可愛く保管

こうやって大人になっていくんだなぁ~と、しみじみと感じる今日この頃ですが、なんと、猫ちゃん用の乳歯の保管ケースがあるみたいなんですよ!

どれも可愛くて、欲しくなっちゃう♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る