猫のそら君は、キャットタワーのハンモックがお気に入り

スポンサーリンク

異食症で布類をかじって食べちゃうので、そらの手の届く範囲からことごとく布類が撤去されました。

フカフカのベッドで寝かしてあげたいのですが、食べてしまっては大変なので、かわいそうですが、寝る場所にも、もうフカフカの毛布はありません。

唯一残された、キャットタワーについているハンモック。これは布ですが、かじる対象にはならないようなのでそのまま使用しています。

がっつり寝ようとするときにはこのハンモックの上で寝ています。

高さもあって下界が見下ろせるので居心地も良いのでしょう、リラックスした表情が色々と見られます。

おもちゃで遊んでみたり

ポールを渡ってみようとしてみたり

背伸びをしてみたり

変顔してみたり?

と、だいぶ気に入って使ってくれてるのですが、いかんせん、体重5キロ近くまでくるとハンモックが小さくなってしまい、はみ出がちに。

これじゃあちょっと狭すぎでしょう(笑)

もっと大きなハンモックも取り付けてあげたくて、いま探しているところなのですが、まだ、異食症がおさまったとは言えない状態。うかつには設置できないしな~と悩んでいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る