肩乗りねこ

スポンサーリンク

保健所で初めて出会ったとき、初対面にも関わらず私の肩に飛び乗ってきたそら君。

もともと肩に乗るのが好きなようで、今でもしょっちゅう乗ってきます。

そのまま肩の上で寝てしまうこともしばしば。

父の肩にも初対面で乗ってました。

猫って暖かいから、冬とかの寒いときにはマフラー代わりになっていいんですよね♪暖かい♪

夏は大変ですが。夏は夏で、猫も暑いから乗ってこないか?いや、昔飼ってた猫は夏の暑い日でもベッタリだったか。

なにはともあれ、好かれている証拠のようで嬉しい限りであります。

でも猫にとっては、高い場所から周りを見渡せるのが楽しいからかも?

普段は床からの景色しか見れないから、人間目線の視界に興味津々なんでしょうね~。

肩に乗せたまま家の用事をすることもありますが、人間の食事の支度やそら君のご飯の支度をするときは、乗せません。変に見られて、美味しいものがある場所を覚えられそうで(;^ω^)

ああいうことは妙に賢いですからね、猫って(笑)

お気に入りの赤いヒモをくわえて、わざわざ肩の上に乗ってきてそこで遊び始めることもあります。

私と少しでも離れたくなくてそんなとこで遊ぶのぉ~?可愛い~♡

でも、遊びがヒートアップしてくると爪が私の首に・・・

ほどほどにしてねぇ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る