初めての給水機

スポンサーリンク

そら君がうちに来た初日は、お水が入った陶器の器から水をペロペロと飲んでいたのに、その後は自主的に飲んでいる姿を一度も見ていないんです。

猫はもともと乾燥した地域に生きていたから、水は沢山飲まなくても大丈夫な動物だそうなんですが、あまりにも飲まないと泌尿器系の病気にかかりやすくなると聞いたので、そら君が水を飲んでくれないことが気になってしょうがない。

なんとかして飲ませようと、ときどき指に水をつけて舐めさせてみたり。そういうのは、ペロペロと舐めてくれるので、飲みたくないというわけでもなさそうです。

保健所に居た時には、カリカリをそのまま食べていたのが、うちに来てからはカリカリをお湯でふやかして食べさせているので、水分が足りているのかもしれません。

ふやかすのをやめたら飲んでくれるのかなぁ~、心配(;^ω^)

ネットで水のことについて調べていると、猫は動くものに興味を持つから、水道水から出てくる水を直接飲んだり、お風呂の水を飲んだりするらしい。

そういう修正を利用した給水機なるものがあると。口コミを見ると、これを使い始めて飲んでくれるようになりました~、というコメントもちらほら。

ほうほう、これは試してみる価値はあるかもしれない。

というわけで、買ってきました。

あまり大きいものはジャマになるので、こぶりな950㎖のものをチョイス。

部品はこれだけ。組み立ては簡単でした。

フィルターもあるので、お水をきれいにろ過してくれます。

スイッチオン。

おお~、水が湧いてくる!

(人間が一番喜んでいるような気がする・・・)

モーターの音が少ししますが、普段は気にならない程度。神経質な猫ちゃんだと気にしちゃうのかなぁ?

そらく~ん、ほら見てみて~、ちょっとお水飲んでみてよ~。

ダメだ(;^ω^)

この後も、何度かこの給水機の側を通りかかる度に興味津々に見てはいるけど、全然飲んでくれない。

仕方ない、地道に指からペロペロ飲んでもらおう・・・。

ご飯がドライフードのカリカリになれば、飲んでくれるようになるかもしれないから、それからまた様子を見てみようと思います(;^ω^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る