釣り竿タイプの猫じゃらしがおススメ!|猫のおもちゃ

スポンサーリンク

誤食クセのあるそら君は、おもちゃを食いちぎって食べることが多々あり困っています。

ゴムの食感が好きらしく、よく、じゃらしを吊るしているゴムの部分は噛み切って食べます。

なので、じゃらしを買うときには、いつも悩むんですよね。

食いつきはよさそうだけど、別の意味で食いつきが・・・と。

そんなある日、ペットショップで釣り竿タイプの猫じゃらしを発見。

釣り竿のように柄の部分が伸びるようになっていて、おもちゃを吊るす部分はゴムではなく、透明の丈夫そうな糸。

これなら噛み切られないかも、と思い購入してみました。

じゃらしの特徴

「キティーティーザーワンド パーティー」と、メーカーは違いますが、付け替え用に「フェザー」を購入。

おもちゃ部分が取替できる

この釣り竿には、おもちゃの部分にアタッチメントが付いていて、おもちゃの部分を付け替えることができるんです。

そら君は遊び方が激しくてすぐにおもちゃを破ってしまうので、交換できるタイプだと経済的です。

柄の部分が伸びる

釣り竿の部分は、縮んだ状態で37cm。

これを伸ばすと、96cmくらいになります。

☝伸ばした状態

そら君はいつもじゃらしを追いかける遊びが好きなので、柄の部分が長いと扱いやすくて助かります。

いつも短い柄のじゃらしで、体をあちこち伸ばしては遊ばせているので。

それに、柄の部分がしなるので、ビヨ~ンビヨ~ンという動きも遊び心をくすぐります。

また、持ち手の部分が握りやすいようになっているので、長時間遊んでいても手が疲れにくく、滑らないので助かります。

早速遊んでみた

まずはリボンの方で遊んでみました。

小さな鈴が付いていてフサフサしているので、興味を示すかと思ったのですが、意外とスルー。なんだかガッカリ。大きすぎるのかな?

次に、アタッチメントを付け替え、羽根の方にしてみました。

すると大当たり。

必死になって追いかけてました。

結構大ぶりな羽根で存在感もバッチリ。釣り竿から外して羽根だけの状態でも、一人で良く遊んでいます。

丈夫に出来ていて、そら君がむしって食べようとしていますが、これは丈夫にできているのか、あまり抜けていないようです。多少は食べているとは思いますが(;^ω^)

竿や、アタッチメント部分などの金具の強度も問題なし。今のところ壊れそうな様子はありません。

ただ、糸の部分をガジガジやってることがあり、よく見ると少し噛まれた跡が。もしかしたらこの部分が切れてしまうかもしれません。

なので、遊ばない時には片付けるようにしています。

注意点

注意点としては、アタッチメント部の金具の留め口をきちんと入れ込んでおかないと、安全ピンのように尖ってはいませんが、念のためにちゃんと確認を。

☝アタッチメント部分

あとは、ヒモやゴムと違って伸縮性のない細い糸なので、足や口などにひっかかった状態で引っ張ると痛いはずです。

遊ぶ時には充分注意して遊んであげましょう。

今後は釣り竿タイプで決まりだね♪

ネットで見てみると、付け替え用のおもちゃが沢山ついたものがありました。


【送料無料】ペット用品 猫おもちゃ 猫じゃらし 猫カフェで大人気!驚くほど食いつく 様々な羽付き 取り外し可能 飽きない(5羽) 釣り竿(1本)

ヒモやゴムのタイプよりも丈夫なので、今後はこの釣り竿タイプのじゃらしを愛用しそうな予感。

おもちゃ部分が交換できたら経済的だし♪

誤食やケガにはくれぐれも注意しつつ、楽しく遊びましょう(^-^)


最大350円OFFクーポン配布中!28日9時59分まで! アニマルエッグ キャット キティーティーザーワンド フェザー


最大350円OFFクーポン配布中!28日9時59分まで! アニマルエッグ キャット キティーティーザーワンド 交換用フェザー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る