猫の食いつきがスゴイ!「かしゃかしゃぶんぶん」シリーズ

スポンサーリンク

最近、よく見るようになった、カシャカシャと音の鳴るフィルムを使用した猫のおもちゃ。

カシャカシャぶんぶん」は、シリーズで「トンボ」「ネズミ」「ハチ」「サカナ」の4種類があります。

我が家では、「サカナ」以外は全部買ったかな?

おもちゃは今までさんざん購入しましたが、このかしゃかしゃぶんぶんシリーズは、食いつきがとてもいい!

「トンボ」「ネズミ」「ハチ」の中では、トンボが一番食いつきがいいです。

「ネズミ」で遊んだときの様子はこちら☟

「トンボ」で遊んだ時の様子☟

☝大開脚ジャンプ!(笑)

素材が軽いので、ひらひらした動きが再現しやすく、でも、ピュッとした早い動きもできるので、興味を引きやすいおもちゃです。

それを活かして、いかに本物の虫の動きに見せるか。飼い主の手腕が試されます(;´∀`)

そら君は、地面をずるずる動かすよりも、地面すれすれを少し早めにひらひら移動させると楽しいみたい。

羽根の部分(フィルム)は厚めでわりと丈夫なのですが、そらの「引きちぎり攻撃」にはさすがにやぶれていってしまいます。

あと、「トンボ」や「ネズミ」などにモールが使用されていて、もろいので誤食注意です。私は、モール部分がほつれてきたらすぐにハサミでカットして取り除きます。

モール部分がなくても遊んでくれました(^-^)

最近では、ワイヤータイプのじゃらしに取り付けて遊ばせてます。

【ちょっとひと工夫】

釣り竿のヒモが細くて長いので、少々扱い辛いです。そこで、ヒモをゴムへ交換しました。

そうすると、ビヨンビヨンと跳ね具合がいいかんじになって、さらに気に入ってもらえたようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る