そんなにハマる!?「じゃれ猫ブンブン トンボ」に夢中な猫のそら

スポンサーリンク

最近そらが、おおハマりしているおもちゃが、キャティーマンの「じゃれ猫 ブンブン トンボ 」です。


シリーズで、ミツバチ、ちょうちょ、バッタがあったみたいですが、トンボとミツバチしか見かけません。廃盤になったのかなぁ?

ミツバチもスーパーとかにあるけど、トンボに比べると食いつきが悪そうな予感がするので購入したことはないです。

価格は、近所のスーパーで160円前後と、かなりお買い得。

40cmくらいの、よくしなる竿の先に、キラキラ光る羽根のついたトンボ。

胴体の毛は、「獣毛の天然毛」を使用しているそうですが、なんの獣毛なのかは不明。

長いリボンもついていますが、ちょいと長すぎるので、私はいつも短くカットしています。

羽根のカサカサ音や、竿を振った時のブンブンいう音が狩猟本能をくすぐるのか、買った当初からたいそう気に入ってくれていて、もう4本くらい追加で買いました。

それというのも、価格の安さからもお分かりのとおり、かなりもろいです(;^ω^)

ちょっと激しく遊んでいると、胴体から羽根の部分が脱落します。

☝購入初日にこの状態になるとガッカリです

羽根がないとカサカサ音がしないので面白くないので、リボンを利用して、羽根をくくりつけて補修。

もう少し高くなってもいいから、もっと丈夫にくっつけといてほしいな(;´∀`)

そらの目の前でくるくる回したり、ぶんぶん左右に振ってみたりすると大興奮。

私の身体の陰にして、チラチラ見せながらぶんぶん振ると楽しいみたいで、狙いを定めて私の足の間へダイブ。

気分が乗ってるときには、床付近を前後左右に追いかけまわします。

これが、飼い主の私は辛い。

中腰で、下半身は大股でどっしり構えて、上半身を屈折させて、腕の届く範囲でトンボを床すれすれにぶんぶん振り回しているのですから(;^ω^)

ということで、キャティーマン様、もう少し造りを丈夫にしてもらって、気持ち竿の長さを長くしてもらえると助かります(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る