ペットボトルで簡単設置。可愛い猫型加湿器を買ってみたよ

スポンサーリンク

冬になると気になる湿度。

乾燥はお肌やノドにもよくないし、私は乾燥すると、鼻の中が痛くなる体質なので、ある程度の湿度が欲しいところ。

猫ちゃんと、私たち人間が快適に過ごせるような環境は似ているみたいなので、どちらかに合わせる必要はなさそうです。

私が、冬の時期快適だと感じるのは、温度20度~25度、湿度は50%~60%くらいですかね。

現在、我が家で加湿できる機器といえば、昨年購入した加湿機能付きファンヒーター。

暖かいうえに速攻で暖かい空気が出てくるので、最高なのですが、ちょっと電気代がかかりそうだし、部屋全体を温めるにはやはりエアコンがいいのかな。

でも、エアコンをつけると乾燥しちゃう。

そこで、小型でもいいので加湿器が欲しなと思い、先日購入したのがAPIX 超音波式猫型ペットボトル加湿器

可愛い猫の形をした加湿器です。

本体の高さは15cmくらいで、500mlまでのペットボトルを装着して使います。

私が購入したトラ柄のほか、ミケ柄、ハチワレ柄があります。

使い方は簡単。ペットボトルに水を入れて、付属の「ボトルキャップコネクター」をペットボトルにはめ込みます。

そして、逆さまにして本体に差し込むだけ。

スイッチを入れると、割とすぐにミストが出始めます。

超音波振動で、水を細かい霧状にして噴出する「超音波式」で、熱い蒸気が出る「スチーム式」とは違って、出てくるミストは熱くないので、猫ちゃんが近づいてしまっても安心です。

ほんとは、アロマも使える加湿器が欲しかったのですが、猫ちゃんにアロマは有害だというはなしもありますので、断念しました。

まぁ、この猫型加湿器は可愛いし小型なので、置く場所にそれほど場所を取らないのが嬉しいです♪

気になる効果のほどはというと、効いているような、効いていないような?

エアコン作動、猫加湿器作動で、部屋の湿度がギリギリ50%前後を保っているので、頑張っているのは頑張っているみたい。

使用している場所が16畳くらいある部屋なので、加湿が追い付いていないのだと思いますが、小さな部屋ならたぶん効果は出るのではないかな?と思います。

500mlのペットボトルに満タンに水を入れて、半日でなくなるかんじ。

消費電力が、我が家の加湿機能付きファンヒーターは1200W、猫型加湿器は19Wなので、電気代はかなりお得になるはず。

ファンヒーターを点けないときには、トラネコちゃんに頑張ってもらいましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る