猫のウンチに条虫が!病院で薬を飲んで駆除

スポンサーリンク

子猫のうんちが軟便で、しかも中に白く小さなものがいるような気がして病院へ行ってきました。

原因は、条虫(じょうちゅう)といいう虫でした。

ウンチを観察

そら君のウンチは、だいたい朝7:00頃と晩20:00頃の1日2回なのですが、ここ数日リズムが乱れ気味。

夜のが出なくて夜中に排便、翌日は3回出たり。水分を含んでいるせいなのか、量もいつもより多いようかな?

しかも、ウンチの中に白く小さいものが見えるような気がします。

食欲はとても旺盛(ちょっと異常なガッツきよう)で元気もあるようなので、様子を見ることにしました。

軟便が出た

夕方に出たウンチを回収すると、いつにも増して軟便。例えて言うなら、ムース状。

普段は割りばしでウンチを回収するのですが、割りばしでつまめないほどのゆるさです。

しかも、床の上にちょっとだけうんちが落ちていました。トイレできちんと落ちきらなくて、お尻に付いてきてしまったんでしょう。

白い虫のようなもの

翌日のウンチもムース状で、やはり、ウンチの中に白い小さいものが混じっています。

ちょうどワクチン接種の時期でもあったので、その日の朝イチ、ウンチ持参で病院へ行ってきました。

病院で診察

ウンチがゆるいんです、と持参したウンチを先生に渡したのですが、一緒に入れていたペーパーのせいでウンチの水分が飛んでしまっているらしく、結局検便をしました。

検便、お尻に器具を挿入してウンチを回収するのですが、これがまた痛そうなんですよね(;^ω^) ゴメンねそら君!

結果は、何も出ず。

食欲がすごくてガッツいて食べていることを話すと、食べすぎかもしれないから、少しごはん減らして様子見てくださいとのことでした。

ここで失敗したのは、ウンチの中に白いものがいるということを伝えるのを忘れていたこと。

このときはまだ、気のせいかなという気持ちもあったのですっかり頭から離れていました。

ウンチの中に虫?

それから2日が経ち、うんちは相変わらず柔らかめ。

ごはんの量を減らしても、結局その分お腹が減るから、ガッツいて食べるのは変わらずでした。

3日目の朝のウンチで、やっぱり白いものがいました。

ツヤのある白色で米粒くらいの大きさ。糸コンのような、ヒモ状のものもあります。割りばしで触れると、ジワーっと溶けます。

写真を撮ってみました。ウンチも映っているので汚くてゴメンなさい(>_<)☟

☟米粒状

☟糸コン状

☟すぐちぎれて、ぐずぐずになる

あくまでも、私が「虫か?」と思っただけで先生に写真を確認してもらったわけではないので、これが虫かどうかは分かりませんが、誤食したヒモでもなさそうだし。

それに今日は、あまり遊びたがらず元気がないような気がします。

これは早めに見てもらっておこうと思い、ウンチ持参で再度病院へ行ってきました。

ちなみにウンチに引っ付いている俵状のものは、トイレのサンドです。ユニ・チャームのデオトイレの砂は大粒で、ウンチの観察がしやすいのでおすすめです(^-^)

再度病院へ

ウンチの中に白いものが見えることを伝え、持参したウンチを見てもらいました。

先生は見てすぐ、「ああ、いるねぇ。」と一言。

条虫というやつらしいです。ノミが媒介する虫だそうです。

ノミ、ですか?

ノミは最初に薬で駆除して以来見ていないし、先月レボリューションもしたんですが・・・。どこかにノミの卵が残っていたんでしょうか?

「レボリューション(ノミ・ダニ・回虫・フィラリアに効果)してるよねぇ?」と先生も不思議がっていました。

条虫は検便では発見できないので、先日の検便では見つけられなかったんだそうです。

体重を量ると、前回よりも500g減っていました。条虫がつくと、下痢や体重の減少が見られるんだとか。

ということで、虫下しの薬を飲ませてくださいました。

ウンチのチェックはマメにするべし

ということで、原因が分かってひと安心しました。

それからはウンチも1日2回に落ち着き、硬さも適度な状態にまで回復してきました。

関係ないかもしれませんが、ガッツいていた食欲も落ち着きました。お腹の調子が狂ってしまったせいなのかなぁ?

言葉がしゃべれない猫ちゃんだから、飼い主がきちんと健康管理してあげないとね。

やはり、日々のウンチチェックはするもんだなぁと痛感しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る