「えづき」が気になり病院へ

スポンサーリンク

そら君が来てからずっと、えぐっ、えぐっというかんじの「えづき」?「せき」?が続いていました。

特にご飯を食べたあとがひどいかな。

吐いた様子はないのですが、少し辛そうです。

食欲、元気もあるので、しばらく様子を見ようと思いましたが、6日たってもおさまらないので病院へ。

風邪で喉が痛いのかも、薬を出しましょうということで、風邪薬をもらいました。

液体の薬で、よく子供が飲むようなオレンジ色。臭いも、なんだか嗅いだことのあるような臭いです。

これを、おもちゃの注射器(針はありません)で口へ少しずつ流し込んで飲ませます。

先生が見本を見せてくれたのですが、さすが、目薬のときみたいにささっと手際よく飲ませてました。頭をわしづかみにして動けないようにして(笑)

これを、朝・晩2回、10日間飲ませることに。できるかしら・・・いや、やらねばならぬ。

「ご飯ふやかしてます?」とも聞かれました。ちょっとカリカリの芯が残る程度にしかふやかしていなかったので、次回からはきっちりとふやかしてあげることにしました。

すると、薬が効いているのか、ふやかしたご飯が食べやすかったのか、えづき具合が日に日に軽くなっていって、数日後にはなくなってました。よかった~。

食欲も少し増したように感じます。

沢山食べて栄養つけて、大きくなってね(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る