猫がトイレを使い分ける?1匹飼いでも複数のトイレ設置がおススメな理由

最近、そらのトイレを2つに増設しました。

トイレが汚れていたりして不満があると、ストレスを感じたり、おしっこを我慢してしまう可能性を懸念しまして、ふたつあれば、どちらか一方が気に入らなくても、もうひとつの方が使えるという仕組みです。

2つ目のトイレを設置してすぐ、そらに不思議な行動が見られました。

うんちは1つ目のトイレ(パープル)で、おしっこは、2つ目のトイレ(ピンク)の方でと、使い分けるようになったんです。

そらは以前にも、似たような行動をしていました。

システムトイレ利用時に、紙砂トイレを試しに使ってみたときに、うんちはシステムトイレで、おしっこは紙砂トイレでと、使い分けていたんです。

このような習性は、他の猫ちゃんでも割と見られるようです。

もともと猫は、野外では同じ場所へ排泄をすることはないそうです。自分のニオイを分散して敵の目(鼻?)をごまかすためなんでしょうか。

また、猫って思ったよりも神経質なのね、と思う出来事もありました。

ピンクトイレにおしっこをしに入ったのですが、砂の飛び散り防止のために設置したプラダンの柵を、しきりに嗅いでいました。

そしておしっこをせずピンクトイレから出て、パープルトイレでおしっこをしたんです。

どうやら、プラダンの柵におしっこが付いちゃったようで、気に入らなかったのでしょう。

そして連続して、パープルの方でウンチもしてました。

よっぽどピンクの方のニオイが気になったのでしょうね。

ニオイを取るスプレーでプラダンを拭いてあげると、それ以降はピンクトイレで、再びおしっこをしてくれるようになりました。

そらがこんなに神経質だなんて思っていなかったので、意外に感じたと同時に、今までひとつしかトイレがなかったときは、「イヤだな」って思っても、トイレ以外の場所で粗相せず、我慢してトイレを使ってくれていたんだな、可愛そうなことをしたなって思いました。

よく、複数頭の猫ちゃんがいる場合、「頭数プラスひとつ多めにトイレを用意してあげましょう」ということを聞きますが、1匹しかいなくても、ふたつは用意してあげた方が猫ちゃんはうれしいのかもしれません。

複数トイレがあると場所をとるし、掃除も大変なのですが、そらが快適に用を足せるのであれば、私の苦労などたいした問題ではありません(#^.^#)

トイレに気に入らないことがあると、おしっこやウンチを我慢してしまい、特におしっこを排泄しないと、命に係わる事態になるので、トイレの環境には特に注意が必要です。

是非、もうひとつトイレを用意してあげてくださいネ(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る