羽根の模様がリアル?猫のおすすめおもちゃ『プロペラじゃらし』

スポンサーリンク

そら君は、猫じゃらしを追いかけて走り回るのが大好き。

最近試しに買ってみた『プロペラじゃらし』は、結構食いつきが良かったです。

ガブゥッ!

羽根の模様が、野性的で本物っぽいかんじがいいのかもしれません。

羽根の先端がシャトル型になっているので、動かしやすく操作性が良いです。

プラスチック製のプロペラが付属していましたが、遊んでいるときに顔に当たったりしたらいやだなーと思い使用しませんでした。

黄色く細い、ひらひらのついたヒモと、ビニールっぽいテープが何本かついていますが、両方とも食べてしまいそうだったので翌日にカットしました。

すると、やっぱり何か物足りなくなったのか、しばらくするとあまり遊ばなくなってしまいましたが、別のおもちゃに付いていたプラスチック製の鈴をつけてやると急にまた遊びだしました。

やっぱり、カシャカシャなり、リンリンなり、何かしらの音がした方が楽しいみたい。

羽根の部分が丈夫にできていて、食いちぎろうとするそら君の攻撃にも、ほんの少しの抜け毛(羽根)のみで済んでいます。

柄は、梱包時には2本に分割されていてコンパクトですが、接続すると50cmほどで結構長く、羽根部分がぶら下がるゴムも長め(60cmくらい)なので、そら君を走り回らせるにはちょうど良い長さになります。

  

とはいえ、操作する私も結構な運動量です。体全体を使ってじゃらしを上下左右へ。良いエクササイズになります(;^ω^)


ペティオ ぷろぺらじゃらし ナチュラルフェザー 《動かすとプロペラが回ります》【猫 おもちゃ じゃらし】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る