巻き込み注意!しっぽを守るため、扇風機カバーをつけてみた

スポンサーリンク

夏の必需品、扇風機。

うちにはサーキュレーターがあります。小型だけど、結構威力もあって首も振ってくれるし、なかなかいい仕事をします。

私のは左右にしか首を振りませんが、上下左右に首振りするサーキュレーターもあって、こっちにすればよかったと後悔しています(;´Д`) しかもリモコンまでついてやがる・・・

でもそら君のしっぽや、好奇心でつっついたりしたら手とかも巻き込まれてしまうかも・・・

私たちが子供の頃は、扇風機に指をつっこんで羽根の動きを止めたりして遊んでましたけど(笑)

さすがに猫ちゃんはそんな無謀な遊びはしないでしょうけど。でも、手は突っ込まないとしても、しっぽは突っ込むつもりなくても入っちゃう可能性もありますよね。

そこで、カバーをしてみることにしました。

とりあえず、家にあったキッチンの生ごみ用のネット。これを前面にかぶせてガムテで留めてっと・・・

ちょっと格好悪いけど、つけてみたらそら君もさほど気になる様子もなく過ごしていたのでこの状態で使っていたのですが、ある事に気が付きました。

裏面が丸出し・・・

裏からも手やしっぽが入っちゃう。ヤバいな。

代わりにいいモノないかと思案中だったのですが、ホームセンターで見つけました。扇風機カバー。そのまんまですけど(笑)

でもこれ、普通の扇風機用なので、サイズ的にはどうなんだろ?でかすぎない?と思いながらも、サーキュレーターのカバーなんて聞いたことなかったのでとりあえずそれを使ってみることにしました。

そしてかぶせてみると、すっぽりかぶっていい感じ。

裏までちゃんとカバーできてます。もたついてスリムじゃないのはご愛敬、仕方ないですね。

そら君も、気にしていない様子で素通りしていましたからホッとしました。

変にじゃれてこない分には大丈夫そうです。いいの見つけた♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る