猫がいる部屋にムカデが出たー!私が試した駆除・侵入防止対策

スポンサーリンク

7月のある日の午後。

別の部屋から何気なく、そら君がいる居間へ戻った時でした。

キャットタワーで大人しく寝ているときに私に気づくと、いつも「んにゃ~」っと身体をねじらせ挨拶をしてくるそら君。

ですがこのとき、私が居間に入ったことに気付いているはずなのに、キャットタワーの上から目をまんまるくして床の一点を見つめていました。

たまに、猫って部屋の一点をじっと見たりするので、それかな~と思いつつ、その目線に目を向けると・・・

床で何かがうごめいている。

長ぼそい、5cmくらいの物体。

虫だ!!!

と、その瞬間、そら君がキャットタワーから降り、その虫の方へ近づいて行きました。

「きゃーーーーーーー!!!!!」(そら、絶対手を出す!!やめて!!←心の声)

と叫びながら、ガバッとそら君を抱きかかえました。

その私の声にビックリして少し暴れましたが、すぐに大人しくなってくれました。

虫もビックリして、おもちゃの三つ又トンネルの下へもぐりこみました。

①足が沢山ある

②長ぼそい

という点から、この虫は「ムカデ」だと判断。

ムカデを退治

ゴキブリならともかく、ムカデだとぉーーーーーー( ゚Д゚)

どうしよう、どうしよう、

ともかくそら君には別室へ入ってもらっておいて、家族を呼びました。

冷静な家族が、蜂退治用のスプレーを何度かぶっかけ、ムカデは死亡した模様。

私は怖くてその物体を近くでは見れませんでしたが、じっくり見た家族によると、そいつはやはりムカデだったようです。

殺虫剤をまいた場所を雑巾で拭いて、臭いを取るスプレーで何回も拭きました。

スプレーの臭いや、殺虫成分などが空中に漂っているかもしれないので、換気扇を回し、そして速攻、ムカデ駆除について調べました。

ムカデについて調べてみた

なぜ家の中に入ってくるのか

ムカデは本来、屋外で生息している虫で、家の中に住み着くものではないそうです。この点ではホッとしました。

そんなムカデが家に入ってくる理由は、エサを探し求めて来るから。

そのエサとなるのは、皆さんご存知のゴキブリクモ

うちは、ゴキブリ駆除の薬剤を、7月初旬くらいに点々と家の中に置きましたが、遅かったかもしれません。

クモは、小さいものですが今年はよく家の中で見かけます。もしかしてそのクモを目的に入り込んだのでしょうか。

ムカデってしぶとい

ムカデって、とっても生命力が強いんですよね。

小学生のとき、教室に現れたムカデ(今回のよりもっとデカい10cmくらいの)を、男子が面白がってハサミで切っても死ななかったという、恐ろしい記憶があります。

噛まれるかもしれない

そしてもっと怖いのは、ゴキブリと違って噛みついてくることです。

ムカデに噛まれると、激しい痛みと腫れ、痒みやしびれといった症状が出て、ひどいときにはアナフィラキシーショックを起こす可能性もあるそうです。

また、ムカデは動くものに対して攻撃をしてくるので、逃げるときなどにはゆっくりと動いた方がよさそうです。

駆除剤を購入

ネットで色々調べてみると、猫がムカデに攻撃(遊ぶ?)してしまうことはよくあるみたいです。その挙句、食べちゃう、なんてことも・・・。大体の想像できますが(;^ω^)

自分が噛まれるのも怖いけど、最愛の猫ちゃんがムカデに噛まれでもしたら・・・。そして、噛まれなかったとしても、ムカデを食べた猫ちゃんとチューしたくない( ̄▽ ̄;)

ここはやはり、家の中にムカデを入れないように、なんとか対策を打たないと!

ということで、翌日薬局へ行ってみました。

店頭には、蚊やゴキブリ駆除の薬剤がずらーっと並んでいて、その中に混じって、ムカデ駆除剤も数点置いてありました。

ペットがいる部屋でも使えるようなものでないと不安なので、じっくりと吟味しながら購入してみました。

ムカデコロリ

まずは、アース製薬のムカデコロリ。名前がいかにもってかんじです。

これは玄関先や家の周りなどに置くタイプのもので、ムカデに容器の中に入っている薬剤を食べさせて退治します。

2m間隔くらいで、ムカデが容器に入りやすいよう水平に置くといいそうです。

そら君は完全室内飼い。屋外に置くタイプのものなら、そらが誤って食べちゃうなんてことにならないので、これを選びました。

効果は1か月。容器に取替日を油性ペンで記入して、窓枠や玄関先、家の周りの壁の下などに設置し、毎月取り替えることにしました。

【 追記 】

このムカデコロリを、翌年の2019年も、6月頃から家の周りに毎月設置していました。

そんなある日、家族が「今朝、5㎝くらいのムカデが外で死にかけてたからとどめを刺しといた」と言っていました。

発見したときには、既に虫の息(虫だけに)だったそうですが、このムカデコロリの効果があったのかも?と思っています。

凍殺ジェット

フマキラーの凍殺ジェット

マイナス85度の超冷気で凍らせて退治するものです。

殺虫成分の入っているスプレーは、人にもペットにも良くないかと思い、殺虫成分の入っていないこのタイプにしました。

実践!凍殺ジェット

これを購入した翌日、早速ながら効果のほどを確かめられる事件が起こりました。

夜になり、さて寝るかとベッドへ座ったところ、目の前の壁になにやら黒い物体。

あんなところにオブジェ飾っていたかしらとよく見ると・・・

そう、ゴキです。でっかいゴキブリm(__)m

ゴキブリ。いまとなってはムカデよりはマシな存在になりましたが、やはり嫌いなものは嫌いです。

ゆっくりと部屋から出て、リビングから凍殺ジェットを持ってきました。

シューっと吹きかけると壁から落ち、ジタバタ。

まだ生きていたので、近くへ寄ってシュー!何度か吹きかけていると、白く凍ってご臨終。

☝仰向けになってご臨終

すごい、本当に凍った( ゚Д゚)

「這う(はう)虫・飛ぶ虫用」とは書いてあるし、これは実際ムカデにもイケそうだ。良い予行練習になりました。

臭いはわずかにありましたが、言われなければ気にならない程度でした。猫ちゃんなどのペットは私たちよりは敏感かもしれませんが。

使用を断念したのもの

購入はしたのですが、色々調べたりした結果使用できなかったものも紹介します。

ムカデカダン

ムカデカダン。カダンってどういう意味なのかよく分かりませんが、これはのタイプで、家の周りの壁際に家を囲むようにして撒くもの。

殺虫効果と、ムカデ等の虫が寄りつかない効果もあるみたいです。これも効果は1か月です。

早速撒こうと思ったのですが、家の周りに色々と物が置いてあり、撒けたところと撒けなかったところがありムラが・・・これでは意味がないかな。

家の周りは、ムカデが居つかないように雑草を抜いたり、ムカデが好む湿り気が溜まりそうな物などを置かないようにした方がいいので、少しずつ片付けていきたいと思っています。

ですがよく考えると、殺虫効果があるものを家の周りに撒くと、野良猫などの動物にも害が及ぶのでは?ということに気が付きました。それはそれで可哀そうです。

ということで、この薬剤は使用せずに取っておくことにしました。

ムカデシャット

ネットで、ペットにも優しいムカデ駆除剤がないか調べていると、虫が嫌がる臭いがあって、その臭いで寄せ付けないようにする忌避剤(きひざい)があるとのこと。

虫が嫌がる臭いはヒノキハッカが主な種類で、そのヒノキを主原料に5種類の天然精油を調合して作られたムカデシャットを今回購入しました。

同封の説明書にも、赤ちゃんや小さなペットにも安心と書かれています。天然成分なら、動物にも無害だなと納得。

中身はこのような袋に小分けになっています。中にはザラザラとチップのようなものが入っていて、ヒノキの良い香りがします。

好みがあるかもしれませんが、私はこの香りは好きなので、部屋に置いていても不快に感じないなと思いました。

これを、6畳間に2~3個程度置いておくだけでムカデは嫌がって近づかないらしいです。

このままの状態で置いてもよさそうですが、念のため小さな箱に穴を開けてその中へ入れ、そら君の手の届かない場所へ数カ所設置してみました。

ふう、これでひと安心。

と思いながらその後もネットで色々見ていると、精油のヒノキやハッカの成分は、猫に害があるという記事を見かけました。

え、そうなの?と他にも見てみたのですが、「いやいや、無害だ」「いやいや、害がある」と色んな意見があって、結局どちらが真実なのか分からなくなりました。

でも、害がある可能性があるのであれば、使用するのは控えよう、ということで設置したムカデシャットを撤去。

ムカデシャットはチャック付の袋に入っていて、チャックを閉めて冷暗所に保管しておけば翌年も使えるみたいなので、「ヒノキは猫に無害」という確信が持てるまで保管しておこうと思います。

天然ハーブのゴキブリよけ

ゴキブリがエサになるということで、ゴキブリの対策も取らないと。

よくある駆除剤は設置済みですが増設し、ゴキブリホイホイも設置しました。

さらに、キッチンによせつけないためにアース製薬の天然ハーブのゴキブリよけを買ってみました。

スーっとする香りで爽やか。これならキッチンで香っても不快感はないでしょう。

天然ハッカ油配合ということで天然なら・・・と思って買った物ですが、ヒノキと同じくハッカもダメという情報もあり、残念ながら撤去。

「お子さま・ペットのいるご家庭にも」と書いてはあるので大丈夫なのでしょうが、何かあってからでは遅いので、これまた「大丈夫」という確信がもてるまでは使用しないことにしました。

ムカデの侵入経路を塞げ

細い体のムカデですから、ちょっとした隙間から家の中へ入ってきます。

換気扇や玄関ドアの隙間、網戸の隙間、排水口などなど・・・

こういった所を塞がないと入ってきてしまうのでなんとかしたいのですが、手始めにエアコンの水が出ていくホースの先にネットをかぶせてみました。

隙間を全部封鎖していくのは大変です(;^ω^) 少しずつでも塞いでいこうと思います。

今年のムカデ対策まとめ

あの気持ちの悪い害虫、ムカデ。もう2度とお目にかかりたくないです・・・

ヒノキの忌避剤はとても効きそうな気がするんですが、猫に有害でない、という確信が持てるまでおあずけです。

現時点で稼働しているのは、屋外に設置した駆除剤ムカデコロリと、目の前にムカデと対峙し戦うための凍殺ジェットの2アイテムのみ。

なんだか心もとないですが、何もしていないよりはマシか?

早く夏のムカデが出没する時期が終わればいいのに、と願う今日この頃です。

【 追記/2019年10月 】

この翌年の2019年は、今のところムカデを見かけていません。家の外には弱ったムカデがいたようですが。

昨年は沢山見かけたクモの姿もほとんど見えず、ゴキブリにも一度も遭遇せずだったので、ムカデのエサとなるクモやゴキブリが家の中にいなかったのかもしれません。

今年は10月に入ってもまだ暑い日もあるので、気が抜けません。11月まではムカデコロリを設置しておくつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る