ノミ取り合戦

スポンサーリンク

そら君が来た初日。

時々ケージから出しておもちゃで一緒に遊んでるときによく見ると、毛をかき分けなくても分かるくらい、沢山のノミが体中をうごめいているではないですか。

ゲゲッ。

くすぐったいのか、かゆいのか、せわしなく身体をガジガジするそら君。

1匹捕まえて、つぶしてやりましたよ。

子供の頃に猫を飼っていたときも、よくこうやって捕まえてつぶしてました。

ノミって硬いんで、指の腹でちょっとギュッとやっただけじゃつぶれない。爪でつぶすくらいでいかないと。

しかも、ものすごくジャンプするから、跳ねると一瞬でどこに行ったか分からなくなる。

さっき病院で、ノミダニの薬をしてくれたけど、どういう効き目があるんだろう?と思いながら、ネットでノミのこと調べてたら、ノミは潰すと体内の卵もつぶれて放出され、大変なことになるというではないですか。

さっき1匹潰したのを後悔(;^ω^)

ネットでは、取れたノミをクシごと中性洗剤を少し混ぜた水に浸けると窒息死するとあったので、試してみることに。

急いでペットショップでノミ取りクシを買ってきました。

ノミ取りクシは初めて使ったんだけど、これってすごい。

クシの目が細かいので、ちょっとブラシするだけで、ノミがクシに挟まって取れるんです。

そして、台所用の中性洗剤を水に混ぜたものに浸けると、すぐに息絶えました。これがまたおもしろくて、熱中してやってたら、20匹近く捕獲。

その間そら君はというと、ブラッシングが気持ちいいのか、私の膝の上でスヤスヤと寝てました。

洗剤がそら君の身体に付くのを避けるために、洗剤を入れた水に漬けたあとに真水でクシを洗ってブラッシングをしていたのですが、途中から面倒になり、洗剤なしの水だけで試してみたけど、問題なく息絶えてくれました。

初日の晩と、翌日で40匹くらいは捕獲できたでしょうか。

病院で受けたノミダニの薬が効いているようで、翌日には既に死んでいるノミもクシに付いてくるかんじ。

死んでいるノミが床に落ちていることも。

あの薬、すげー。

3日目くらいには、ほぼノミを見かけなくなりました。

病院でやってもらったノミダニの薬の効果は1か月だそうなので、1か月後のワクチン接種のときにまたしてもらいましょうね。

あと、皮膚のいたるところに黒くこびりついたものがあって、調べてみると、恐らくノミのフン?だと思われます。これも、ブラッシングをしていくうちに少しずつ取れて皮膚もキレイになりました。

目ヤニやノミの死骸などで目の周りのガチガチになった箇所は、ペットショップで買った「目ヤニ」専用のウエットティッシュでやさしく拭いていくうちに少しずつきれいに。

良かったね!そら君!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る